ブログ

サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

越後杉ブランド認定とは?

当中越よつば森林組合は越後杉ブランド工場です。

越後杉は以下の3つの特徴があります。

1、県産スギを原料としている。
2、乾燥しており狂いが少ない。
3、強度や寸法等の品質が明確。

詳しくは越後杉ブランド協議会のページどうぞ。

新潟県産の杉である事(雪に鍛えられています)、狂いが無い事、強さ・寸法の正確さがある事が求められています。

それに合致したものだけが「越後杉」の名乗ることができるのです。

 

認定を受ける為には厳しい規定があります。

新潟県のサイトにその規定があります「越後杉ブランド認証材(越後杉ドライ、越後杉集成材、越後杉合板)とは

の中の 越後杉の3つの特徴 の中に 越後杉ブランド認証規程(PDF) があり、文章と表で規定が細かく書かれております。

この中から当組合の工場や人員に関する部分のポイントだけ書き出してみたいと思います。

わかり易くするためにポイントを太字にしたり色を付けてみます。

 

(認証工場)
第4 認証工場とは、次の要件を満たし、自工場で「越後杉」の認証に必要な適否検査のできる工場として、県木連が認証したものをいう。
(1)「越後杉」の生産・出荷に必要な機械施設を有していること。
(2)「越後杉」の検査に必要なヤング係数測定機器及び含水率等の測定機器を有していること。
(3)品質管理技術員を1人以上配置し、製品の品質管理を十分に行うことができる体制が整備されていること。
(4)集成材の越後杉ブランド認証工場となるものは、日本農林規格の構造用集成材(樹種スギ)の認定を受けていること。
(5)合板の越後杉ブランド認証工場となるものは、日本農林規格の合板の認定を受けていること。

 

(品質管理技術員)
第5 品質管理技術員とは、認証工場に設置し、「越後杉」の品質管理を適切に行う者で、次の要件を満たす者から県木連が認定する。
(1)製材品等の製造に通算5年以上従事した経験を有する者
(2)県木連が実施する「越後杉ブランド品質管理技術員研修」を修了した者

 

以上のように当組合はきちんとした設備を有し、経験豊かな品質管理技術員がおります。

どうぞ安心してお任せ下さい。

2017年5月16日 | カテゴリー : 木材 | 投稿者 : yotuba3

間伐材手作り腰掛イスキットで木工組立体験

当組合の人気商品の一つが間伐材手作り腰掛イスキットです。

組み立てるだけで腰掛になるキットを700円というお求めやすい価格で販売しております。

その他販売ページ内で紹介しています。

この商品は商品名に有る通り間伐材を利用しており、間伐材は良い木が育つように混み過ぎた林の立木を一部抜き刈りしたその木の事です。(林野庁:間伐

林にとっては不要な木となりましたが立派な木材である事には変わりが有りません。

そこで当組合ではその間伐材を様々に有効利用しています。

その中の一つが間伐材手作り腰掛イスキットなのです。

組み立て済みの製品も販売しておりますが、私たちがご利用いただきたいのがキットです。

木材を組み立てて椅子になることを子供達にぜひ体験していただきたいのです。

 

のこぎりを使って木材を丁度よい長さに切る、のこぎりから始めるのも大切ですが、

自分で組み立てたイスが完成する喜びもまた格別です。

ご存知のように現代社会の製造業は完成部品を方々から仕入れて組合せ、1つの魅力的な製品を作るのが仕事です。

もっと進んだ形態では工場は持たずに設計・デザインを行い組み立ても外注するというものです。

メーカーなのに工場を持たないものとか、実に多様なものになっています。

 

まさにこの「間伐材手作り腰掛イスキット」は、安価に仕入れて独自の加工(色を塗ったり模様をつけたり)を楽しむ事が出来る現代のキットなのです。

ぜひお子様の学習・体験にお使いください。

団体での組立体験などでも人気キットになっています。当森林組合にご相談ください。